即効性があるのが特徴のレビトラ。レビトラにはジェネリック医薬品が存在して海外が製造・販売を行っています。ジャネリックの一番のメリットと言えば安さが特徴ですが、その分デメリットもあります。解説すると共にその他のED治療薬について紹介します。

精力や勃起力を高める効果のある食べ物は納豆!?

精力減退で悩んでいる男性も多いでしょう。
精力や勃起力を高めたいという場合、納豆を食べるのがおすすめです。
この食品には血液を綺麗にするという作用があるため、男性の性に関する悩みを解消してくれるでしょう。
納豆はED治療薬と比べても高い効果があることが分かっています。

低カロリーな納豆はダイエットに良いというイメージがあるかもしれません。
納豆は大豆を納豆菌で発酵させた食べ物なのですが、発酵させる過程で大豆の成分と異なる成分が作られます。
ナットウキナーゼは納豆にしか含まれていない成分であり、たんぱく質分解酵素の一種です。

納豆の特徴としてはまずたんぱく質が多く含まれていることが挙げられます。
また、8種類の必須アミノ酸が全て含まれており、栄養バランスが乱れている人にもおすすめです。
さらに低カロリーで脂質が少ないため、ダイエット中の人でも安心して食べることができるでしょう。
納豆には抗酸化作用や血栓予防効果などもあるため、生活習慣病を予防する効果もあります。

納豆が精力アップや勃起力アップに良いとされる理由はナットウキナーゼが含まれているためです。
ナットウキナーゼは納豆だけに存在する成分なのですが、さまざまな効果があると分かっています。
この成分には血栓を溶かす作用や血流を良くする作用があるため、性器に流れ込む血液の量も増えます。
血液の流れが増えることで勃起力のアップに繋がるでしょう。

また、納豆にはネバネバ成分も含まれています。
納豆のネバネバ成分には水分を保つ効果や粘膜の保護などといった効果が期待できます。
また、たんぱく質の吸収を促進させる効果があるため、栄養素をしっかり吸収できるようになります。
それによって疲労回復に繋がりますし、精力アップにも効果が期待できるでしょう。
また、この成分は胃液中でナットウキナーゼを保護する役割もあります。
納豆は食べ過ぎても問題ありませんが、大豆アレルギーの人は注意しましょう。

納豆以外の精力を付ける食べ物とは?

精力アップのためには効果的な食べ物を知っておくことが大切です。
また、精力をつけるためには特定の食品だけを食べていれば良いというわけではなく、栄養バランスを考えた食生活を送るようにしましょう。
精力に良いという理由で特定の食品ばかり食べていると栄養バランスが崩れてしまうので注意が必要です。

野菜ばかりだとたんぱく質が不足しますし、肉ばかりだと食物繊維などが不足してしまいます。
また、動物性脂肪を摂り過ぎた場合、血液の流れを悪くしてしまうと言われています。
下半身の血流も悪くなってしまいますし、精力減退に繋がってしまうでしょう。

精力アップや勃起力アップにおすすめの食べ物としては牡蠣があげられます。
牡蠣には亜鉛が多く含まれているのですが、亜鉛は精力に深く関わっています。
精子を作る時やホルモンを合成する時などに欠かせない栄養素です。
亜鉛が不足すると性欲減退や勃起不全などが起こってしまうこともあります。
亜鉛は牡蠣に多く含まれているということですが、アルコールを過剰摂取すると排出されてしまうので注意しましょう。

また、勃起不全を改善するためには血液をきちんと下半身に届ける必要があります。
血流を良くするためにゴマを食べるのも良いでしょう。
ゴマにはアルギニンが多く含まれており、一酸化窒素を生成して血管を拡張してくれます。
それによって血行不良を改善することができるでしょう。
また、ぶどうなどに含まれるポリフェノールも一酸化窒素を放出する栄養素として知られています。

ニンニクも精力アップにおすすめの食べ物と言われています。
ニンニクにはアリシンという成分が多く含まれており、疲労回復や抗酸化、血行不良の改善などに役立ちます。
また、精力を付けて神経を刺激する作用のある効果もあります。